経理職ってこんな仕事(仕事の流れ、内容)

経理職ってこんな仕事(仕事の流れ、内容)



そもそも経理ってどんな仕事内容なの?
そんな疑問をお持ちの方に経理の仕事内容について書いてみます。

 

経理とは何をするの?

 

なんとなくイメージ出来るかと思いますが、電卓叩いてたり、支払処理していたり、伝票作成してたりするイメージがあると思います。合っているといえば合っていますがそんなに単純でもないんです。

 

会社ごとに経理の定義が違いますが、ざっくりいうと下記のように分かれています。

 

経理の業務内容
(1)会計業務 企業の行った取引を正しく帳簿に記帳。決算書の作成等
(2)出納業務 現金・預金の調達や支払処理、資金繰り、残高管理、売掛買掛金管理等
(3)その他附随業務 経営分析・各種税金の申告・IR等

 

 

他にもいろいろあるんですがこんな感じですかね~。

 

(4)労務費関係項目名 労働関係の届出、給与計算等
(5)契約関係 契約書の作成、契約先の調査等
(6)他にも 意思決定の資料作成・調査などなど etc

 

 

経理だけでこんなにも処理をするのか

 

まず、大前提として大企業と中小企業、税理士事務所などで大きく業務範囲が変わってきます。企業ごとに違いますが大体こんな感じですね。

 

大企業 中小企業 税理士事務所等

業務が細分化されている。

 

※会社によっては数年ごとに配置換えはあります。

業務範囲はそこそこ広い。

 

総務兼経理なんかが多いです。
大企業に比べると幅広く業務ができます。
※税申告に関しては税理士事務所に依頼しているケースが多い。

業務範囲かなり広い。

 

経理だけではなく、税金、契約、労務のことなど幅広く勉強する必要があります。
※社長に色々聞かれますからね。

 

財務会計?管理会計?

 

※細かく書くと会計のサイトになってしまいますのでざっくり書きます。

 

一般に皆さんが思い浮かべる業務は財務会計になります。財務会計は外向き(株主や国税等)に報告するために正しく記帳するという作業になります。

 

管理会計は社内で利用する数値です。経営者の意思決定などに使ったりします。

 

中小企業や税理士事務所は、業務担当が分かれていない事が多いですが大企業の場合は

 

財務会計(経理)
管理会計(経営企画)

 

となっていることが多いと思います。

 

 

経理の仕事の流れ

日常業務
  • 現金の入金と支払
  • 請求書や領収書の整理
  • 伝票の起票
  • 帳簿の作成
毎月の業務
  • 月次試算表の作成
  • 資金繰り表の作成
  • 給与の支払い
  • 源泉税の納付
  • 仕入先等への支払
  • 請求書の発行
  • 得意先からの入金確認
期末の業務
  • 帳簿の締め切り
  • 棚卸
  • 決算整理

     ・預貯金残高確認
     ・売掛金や買掛金の確認
     ・減価償却費の計上

 

  • 決算申告書の作成
  • 税務申告書の作成・提出
  • 税金の納付
  • 時期の事業計画や予算の作成

 

経理の流れも会社によって違いますがざっくりとした感じではこんな感じです。

 

 

経理とはよく地味だ地味だといわれますが、私も地味だと思います。(笑)

 

しかし、地味なんだけどきっちりやっておかないと会社にとって大問題になる職業です。たとえば不正記帳や間違いがあって、儲かっていないのに儲かっているように記帳すると、株主だけではなく取引先やお客様、銀行等に迷惑をかけることにもなります。

 

経理担当はすごく重要なポジションです。未経験で経理に転職しようと考えている方はこのへんも意識しておいた方がいいと思います。(面接で聞かれたりしますよ)

 

また、常に勉強をし続けないといけないと思っておいてください。法改正もありますしアンテナは高くしておく必要がありますよ。

 

次のページ→経理職の推定年収・勤務環境など


スポンサードリンク

関連ページ

経理職の推定年収・勤務環境など
経理職の推定年収・勤務環境など
経理の経験がなくても大丈夫?
経理の経験がなくても大丈夫?
経理は食いっぱぐれないのか!?
経理は食いっぱぐれないのか!?

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人