経理は食いっぱぐれないのか!?

経理は食いっぱぐれないのか!?



経理に転職を考えている方は「経理は食いっぱぐれないのか」ということをすごく気にしているようですので個人的意見書いときます。

 

まず、経理は食いっぱぐれないのかというと、怠けなければ大丈夫ということです。
現在、大企業の経理に関しましては非正規雇用が流行ってるというかなんというか半数程は非正規雇用の人だと思われます。

 

全日空でいうと、経理、財務関係の仕事で約100人程が業務をしていますが、その半数はグループ会社の派遣会社などから派遣されている状態です。業務内容は伝票入力を中心とした業務ですので経理と言えば経理何ですがスキルはあまり身につかないと思います。

 

このような単純作業ばかりをやっていると、食いっぱぐれる経理になってしまいます。

 

では食いっぱぐれない経理になるにはどうしたらいいか。

食いっぱぐれない経理になるにはやはり、物事の判断が出来るようにならなければいけません。内容は割愛しますが経理、税務処理的に正しいのかをまずは判断できるようになる必要があるということです。

 

ちなみに経理の定型業務(ルーティン)の割合はどれぐらいか

経理業務はルーティン業務が多く7割程が定型ルーティン、3割が判断が必要な業務だと思います。経理は
全国で必要になるスキルですので無くなりはしませんが、ルーティンは外注化や自動化されていくことでしょう。

 

どのような業務に詳しくなるといいか

経理で食いっぱぐれないようになるには、経理の中でもどのような業務に詳しくなるといいと思いますか?先程ルーティン以外の判断が必要になる仕事をする必要があると書きましたが、その中でも何を優先的に勉強するかということです。

 

アメリカ等海外で役立てるスキルを身に付けるべきか?それとも日本の税法や周辺知識を固めるべきか?個人的には、日本の税法や周辺知識を固めて税務署と交渉できるレベルになれば食いっぱぐれないと思います。

 

海外の人と戦いをすると外国語を学ばなければならないし、実際の所現地ルール(日本でいうと税務署のルール)などを覚えなければならないので、とても大変でしょう。

 

それならば、現地ルールを覚えて海外からやってくる会社にコンサル出来るようにすれば負担も減りますし何とかなりますよね。結局のところ、その国の事は、その国の人が一番詳しいと思っていますので。まー、一つの考え方ですので絶対ではないでしょうが………。

 

食いっぱぐれないためにはどうすればいいかまとめると
  1. ルーティン業務は出来るだけやらない
  2. 経理や税務判断が出来るようになる
  3. 海外に目を向けるのではなく日本の税務署と交渉できるレベルになる
  4. あと、可能であれば契約、ITスキル等も平均より少し上レベルになる

こんな感じでしょうかね。

 

私も食いっぱぐれないように日々精進していきたいと思います。

 

次のページ→経理になるには資格が必要?


スポンサードリンク

関連ページ

経理職ってこんな仕事(仕事の流れ、内容)
(1)まったくの未経験で、これから経理になりたいと思っている人、(2)今現在、経理になろうと就職活動や勉強を頑張っている人、(3)経理になれたけどこれからの仕事に不安を抱えている人に向けて、実際に未経験から経理になったという経験がある立場で、自分の体験を元に記事を書いてます。
経理職の推定年収・勤務環境など
経理職の推定年収・勤務環境など
経理の経験がなくても大丈夫?
経理の経験がなくても大丈夫?

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人