経理になるのに資格が必要?

経理になるのに資格は必要か



前回の記事でも少し書きましたが経理になるには簿記は取得しておいた方がいいです。

 

どうせ入社後かなりの会社で取れと言われますし、自分のためにもなりますし。実際、未経験から経理に転職するには「必須」ぐらいに思っていた方がいいがいいでしょう。

 

では、経理になるために他の資格があった方がいいかというと「あった方がいい」と私は思います。

 

ないよりあった方がいいというよりかはあった方が確実にアピールになるスキルです。

どんな資格があったらいいか

Excelのスキル

一番汎用性が高いのはExcelのスキルです。と言いますか基本操作は必須のスキルで普通に使えて当たり前です。データを加工や抽出するためのスキルがあればなおいいです。

 

よく使う関数を覚えて使いこなせるようになっていれば、それだけで作業効率が上がりますので重宝します。経理をするうえで、どういった関数を使うかはまた別の記事で書きたいと思います。

 

可能であれば、マクロやVBAまで使いこなせるようになりましょう。自動化できることにより稼働を減らせますのでかなりのアピールになります。

 

まー、物事の考え方(どのようなデータを抽出したらいいか)等は会計(簿記など)の勉強をしておかないと、結局現場で使い物になりませんのでプログラムだけ覚えても経理の仕事は出来ないですしね。

 

Accessのスキル

これは、Excelの上位バージョンと言ったらいいのか分かりませんがExcelが表計算ソフトでAccessがデータベースです。膨大なデータ量を扱うんでしたら表計算ソフトではなかなか動かないこともあります。

 

そんなときにおすすめなのがAccessです。Accessを覚えると大量データを扱えますしデータをくっつけたり、つなげたりと色々できますから(分かりにくくてすいません(笑))

 

大企業へ行くんでしたら扱うデータ数が膨大なので、Accessの簡単な使い方(初級レベル)は覚えておいた方がいいです。

 

こちらも、マクロやVBAまで覚えるとかなりの事が出来るようになりますのでプログラムに興味のある人は挑戦してみたらいかがでしょうか。しかし、プログラマーになるわけではありませんので決して深入りしすぎないようにしてください。
クエリやテーブルの理解と、操作できるレベルまでいけば最初としては良いと思います。

 

資格ではないがプレゼンのスキル

経理部門は、淡々と事務処理をすると思っているかもしれませんが意外とプレゼンテーションをする機会が多いです。経営層への報告や決算説明会、勉強会など発表する機会が多いので話し方や資料の作り方などを勉強しておいた方がいいと思います。

 

結局、「職務経歴書」の作成はプレゼン準備のための資料作成をしている、「面接」はプレゼン(発表)と一緒ですからね。是非とも身に付けておきたいスキルになります。

 

次のページ→簿記はどれくらい勉強したらいいか


スポンサードリンク

関連ページ

簿記はどれくらい勉強したらいいか
簿記はどれくらい勉強したらいいか
簿記はどこで学ぶ?独学かスクールか?
簿記はどこで学ぶ?独学かスクールか?
経理をする上での必須のツール
経理をする上での必須のツール

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人