経理に転職するために私が行った勉強とは

経理に転職するために私が行った勉強とは



経理に転職するために私が行った勉強とは‥‥‥特にないです。

 

経理になろうと思ってから身に付けたのではなく、すでに身に付けていたスキルはありますが。

 

実際、未経験から経理に転職できたのは2つの力のおかげだと思っています。

 

 

それは「簿記」「IT」のスキルです。

 

 

私は、経理になるために勉強したわけではないですが、経理になろうとしている人には必ず役立つスキルや資格ですので「簿記」と「IT」の勉強はしてください。実際この二つのスキルがなかったら転職に成功していなかったでしょう。

 

簿記について

言わずと知れた経理の資格です。経理になるんでしたら私は必須と思っていますので取得しましょう。簿記は少なくても2級までは取得する必要があります。
※私は、経理に転職が決まったときは簿記2級までしか取得していませんでした。

 

私の勉強方法は普通の人と順番が違うかもしれません。

 

簿記3級 簿記2級 簿記1級
勉強方法 スクール スクール 独学
勉強期間 1カ月 3カ月 1年
使用テキスト スクールのもの+過去問 スクールのもの+過去問 こちらで紹介
受験 未受験 受験 受験
その他 簿記3級は勉強しましたが受験はしていません。 簿記2級は1回の受験で通りました。 簿記が何となく分かってきたので独学で挑戦しました。

 

はじめて簿記を勉強しようと思ったときは「簿記とは何ぞや」となりましたので迷わずスクールに行きました。0の状態から調べながら勉強するのは非効率だと思ったからです。

 

ちなみに、何故簿記を勉強しようと思ったかというと就職や転職に強いとホームページなどに書いていたからです。この辺も何となく「いいかな~」と思ったら取り組んでいますので計画性の無さが伺えます(笑)

 

簿記2級取得後、簿記1級の挑戦は独学にて勉強することにしました。

 

全く関係ないですが、私がいる会社は資格取得の奨励金がでます。社内でも資格取得をかなり推奨していますのでみんな勉強続けています。そーいえば、税理士(5科目)受かった人もいました。

 

簿記2級まで取得するならおすすめのスクール

TACの資料請求はこちら→資格の学校TAC<簿記検定>

 

大原の資料請求はこちら→簿記講座【資格の大原】
資格の大原 簿記講座講座

 

ITについて

管理人とはこんな人でも書きましたが6カ月間だけプログラムの学校に行きました。
学んだプログラムの言語は沢山あるんですがその中でも深く掘り下げたのは、PHPとMYSQLです。何のこっちゃとなると思いますので簡単にご紹介。

 

PHPはホームページに動的動きを付ける際に使われる言語です。お問い合わせフォームでお問い合わせしたらメールが届くと思いますが、それはPHPで動かしている可能性が高いです。

 

MYSQLはデータベースの言語です。マイクロソフトのAccessをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。ちなみにExcelはデータベースというより表計算ソフトなので!!

 

このITスキルは何に役立つかというと業務に直結して役立ちます。経理の場合基本的にはコストセンターなので「業務効率を上げろ」という改善を求められることが多いと思います。

 

その時、ITスキルがあると単純作業は自動化にする(メンテナンス出来る人がいない場合は貼り付けたら書類が完成する等)にして自分の時間を確保し効率化を図っていきます。

 

後々は、作業の効率化のコンサルティングなんかも出来ると思います。
※他にも、数値から経営に生かせる資料を提供し発言(管理会計的)をするのと併せて他企業に対してコンサルティングできますね(何処に店舗を出店した方がいいかみたいなやつです)。
もう経理はコストセンターなんて言わせない(笑)

 

結局ITスキルって何を勉強したらいいのか

マイクロソフトのエクセル(Excel)アクセス(Access)です。
ネットワークの事やセキュリティーのこと、プログラミングも出来ればいいんですが、実際そんなに出来ないと思います。

 

業務で直結して利用できるスキルは、ExcelとAccessですから是非勉強してください。

 

ここで話がまたそれますが、ほとんどの新入社員はWordとExcelは使えますが使いこなすことは出来ないです。Accessはそもそも利用したことが無い人が多いです。

 

※私はプログラムを勉強しており、Excel、Accessについてかなり知ってるつもりになっていましたが!!!実際業務をすると分からないことも多かったです。ですので入社後再度勉強をしました。

 

ITスキルは就職、転職の際の大きな武器

就職、転職の際は大きな武器になりますので、出来るだけ入社前に勉強しておくことをお勧めします。転職しやすくなりますし、入社後は他に覚えることがいっぱいありますので頭がいっぱいいっぱいになります!

 

経理就職のアピールになるITスキルを身に付けれるスクール

 

費用を安く抑えたい方必見!おすすめネットスクールはこちら(通信講座)

 



 

こちらは、経理に必要なExcelスキルを身に付けることができるオンライン完結のスクールです。この講座は、Excelを触ったことがない人が受ける講座ではなく、業務や日常で少しだけExcelを使う人が対象です。

 

初心者レベルから一気に経理業務で通用するレベルまでスキルアップすることができます。どこかに通う必要なく自宅で学ぶことができますので仕事終わりや、休みの日に受講することができます。

 

学べる内容は、関数、グラフ、分析、統計、データベース、マクロ、そして企画書のコツ、利益計画書の書き方等です。

 

主なメリットは以下の通りです。
  • 安心の30日間返金保証!く
  • スマートフォン・タブレットあらゆる端末で視聴可能!
  • オンライン完結のスクールだから一般的なPCスクールよりも期間が短くて格安
  • 購入後は期間制限なし!レクチャーを見放題

 

デメリットと言えば、オンラインスクールなので怠けてしまってやらなくなることが考えられます経理を目指すような方だと自分で自分の事は管理出来ると思いますので通学するスクールより価格が安く、内容も充実している上記の講座をおすすめしております。

 

しっかり個別に教えてもらい、転職活動をサポートしてほしい方はこちら

 

転職サポートならKENスクール

 

こちらは、講座の料金がそこそこ高いのであまりおすすめではないです。しかし、自己管理ができない人は通学の講座を選択するのも一つの選択肢だと思います。また、こちらの講座の方が、最初に紹介しました講座より料金が高い分幅広く学ぶことができます。

 

経理 転職 未経験
また後ほど書きますが、物事の考え方(業務処理編)はプログラムを勉強するととても身についたと思います。

 

 

管理人個人的にはこちらの講座をおすすめします

 

コスト的な問題とITスキルに時間をかけすぎるのも良くないので(入社することが目的なので)ポイントがまとまっている講座をおすすめします。もちろん、入社してからさらに勉強はしなければなりませんがITスキルのアピールポイントとしましては十分でしょう。

 



 

 

まとめ

結局、人柄や性格などを抜くと、私のスキルで何が役立ったかというと簿記ITスキルが役立ったというわけです。

 

で勉強するなら簿記は2級まで、ITスキルはExcelとAccessを中心に勉強しましょうということです。

 

また、勉強方法や参考書の紹介は別の記事で書きたいと思います。

 

次のページ→簿記のおすすめ参考書


スポンサードリンク

関連ページ

簿記のおすすめ参考書
簿記のおすすめ参考書
簿記をスクールで学ぶならおすすめは!
簿記をスクールで学ぶならおすすめは!

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人