会社選びのポイント、確認するポイント年齢構成

会社選びのポイント、確認するポイント年齢構成



会社選びのポイントですが、私は大企業メインに探していたんで大企業へ転職を考えている方に参考になればと思います。

 

ちなみに、深く分析すればするほど仮説は立てやすくなりますが、あまり時間を取りすぎると転職の機会を逃すなんてことになりますのでほどほどにしておきましょう(笑)

 

まず、四季報なんかで年収や平均年齢等がデータとして把握できると思います。
全社的な数値なのであくまで参考レベルの数値ですが。また、最近はホールディングスなどの形の会社もあるのでその数値は参考にしないでください(著しく年収が高い人等ばかりなので)。

 

どういった会社を狙うのか

 

企業には適正な年齢構成というものがあるのは分かると思います。

 

平均年齢は高いのに若年者ばかりの会社はブラック企業なのかなとか思いますよね。(長続きする人がいないのでに若年層を大量に採用し会社を回す)

 

私が狙った会社は、年齢構成で30歳前後の人数が他社に比べて比較的少なく、高齢化している会社をねらいました。また、その企業で働く人数が多い会社も経理を回すためある程度の人数を確保する必要があるのでいいかなと思います。

 

あと、儲かっている会社(今後も儲かりそう)や成長産業の会社も基本的にはいいと思います。組織が急激に大きくなると管理部門が回らなくなるので順次増員していくはずなので。

 

逆にあえて避けたのは平均年齢が若い会社です。今でも平均年齢が20代の上場企業が約50社程ありますが、このような会社は一人称で仕事まわせてリーダー的なポジションを出来る人を求めていると考えたからです。

 

自分独自の判断基準を作りましょう

 

考え方や数値の捉え方は色々あると思います。いろんな角度で会社分析していったら自分オリジナルの会社をみる物差しが出来るでしょう。色々仮説を立てて実際に実行(書類選考や面接等)に移すを繰り返してデータを蓄積していきましょう。

 

また、その調べた結果を面接で話したり資料にまとめて持っていったりすると話のネタにもなりますし、コンサルティングの練習にもなりますから。面接を受ければ受けるほどデータがたまっていき次の受かる確率は高くなると思いますので継続して続けましょう!!

 

まー、一回で面接は受かるに越したことはないんですがね……(笑)


スポンサードリンク

関連ページ

経理になるための転職の流れ
経理になるための転職の流れ
簿記のスクール・専門学校のコネは必要か
簿記のスクール・専門学校のコネは必要か
経理に就職時 有利なスキルは
経理に就職時 有利なスキルは
未経験!30歳前後での経理への転職は実際難しい?
未経験!30歳前後での経理への転職は実際難しい?
経理未経験可、派遣から正社員を目指せる求人がある人材派遣会社
経理未経験可、派遣から正社員を目指せる求人がある人材派遣会社

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人