経理に転職するために!面接を攻略する

未経験から経理になるための最大関門!!面接を攻略する!管理人体験記



経理に転職するためには、書類選考→(筆記試験)→面接を攻略しなくてはなりません。

 

面接を攻略するといっても正直なところ何を聞かれるか分かりません(笑)
ですので、面接を攻略するには「見せ方」「筋の通った解答」だけはきっちりするように心がけていました。その理由は、はじめの面接で大失敗をしたからです!

 

筋の通った解答は必須

私の経歴を見て頂いた方はご存知だと思いますが、結構適当な性格だと思います。めんどくさがりだし、怠け者ですから(笑)
そんな私ですから、未経験で経理に転職しようと思った際、はじめに受けた面接でしどろもどろになってしまいました。

 

そう、それは会計事務所に面接に行った時のことです。
一次面接はすんなりといったんですが二次面接の事!

 

 

会計士「今簿記論勉強してるって言ってたよね~」

 

私「はい。少しずつですがやっています。」

 

会計士「ということは、仕訳とかすぐ思い浮かぶよね。簿記は2級までもってるからCVP分析とかも楽勝だよね」

 

私「ものによりますが大丈夫です。」

 

 

会計士「じゃーこれやってみて。」

 

私「分かりました~。心の声→てててテスト!(汗)(汗)(汗)なんですって!!!!!」

 

 

テスト後………

 

 

会計士「全然できてないね」

 

私「はい……。」

 

会計士「本当に勉強してる?」

 

私「はい……。一応。」

 

 

そうなんです。私プログラムの学校を旅立つ頃、経理の仕事しようと思ったときに勢いで簿記論の本を買って勉強を始めたんです。どうせなら目立つ資格を取っとこうと……。勉強始めたといっても、始まったのか始まっていないのかのレベルでしたが(笑)

 

始めたからには始めたと言いたくなる私ですので、面接で普通に「勉強してます
」的な発言をしたら案の定テスト。本当に勉強していたら、簿記論勉強してますと言ってもよかったのでしょうがやってるかやってないかの場合は言わない方がベターです。

 

もちろん、それ以降の面接は勉強していないことに。また、やってきたこと、やりたいこと、などは筋の通った内容で一貫性をもって話を組み立てることに注意するようになりました。
口は災いの元!おそるべしおそるべしです。

 

 

見せ方については

見せ方は、いろいろあるんですが、面接時に「すごく自信があり」「ポジティブ思考な回答」を心掛けました。というより、もともとポジティブ思考なので普段のままなんですが(笑)

 

私のイメージなのかもしれませんが、「経理は真面目でお堅い人が多い」、「仕事はきっちりしているが、どちらかというと保守的な人が多い」と思っていました。

 

とゆーことは、私がどうしたか‥‥分かりますよね。

 

真面目で柔らかい(エネルギッシュ)な人になる」「仕事はきっちりするが、攻めの姿勢でいく」「営業担当と経理の潤滑油になる」「営業マンに負けないぐらい営業ができる経理になる」というスタンスで面接に挑むようになりました。

 

徐々にスタンスを変えていったため転職活動を始めてから終了するまでの間にどんどん面接スキルが上がって行ったと思います。

 

もう少し時間があれば、派遣→社員ではなく直接正社員でいけたかもしれませんが、これもなにかのご縁、入社した企業のためにも頑張りたいと思います。

 

最後に

面接って結局こちらがペコペコして受けるわけではなく、お互いが気に入ったら雇う、雇われるの関係になればいいと思っています。どうしても面接を受ける(いろんな会社に行って見聞きする)のに時間がかかるため早めに転職活動はしておいた方がいいのは確かです。

 

時間というものに追いかけられて交渉が不利になってしまいますからね。働いている方はもちろん続けながら転職活動してください。

 

次のページ→経理未経験でも面接を勝ち抜くポイント


スポンサードリンク

関連ページ

経理未経験でも面接を勝ち抜くポイント
経理未経験でも面接を勝ち抜くポイントとは。面接を勝ち抜くには、履歴書・職務経歴書を正しく作成する必要があります。書類作成段階できちんとした書類を作っておくと面接の際にも、頭の中が整理されるので役立ってきます。
面接ではどんなことを聞かれるのか
面接ではどんなことを聞かれるのか
面接に向けてこんなことをやっておいたらいい……のでは
経理になるための面接ですが、攻略するためにはこんなことをしておくのはありではないでしょうか。

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人