経理職としてやっておくべきこと、知っておくべきこと

経理職としてやっておくべきこと、知っておくべきこと



経理職のイメージってどんなんでしょうか。

 

真面目?

 

縁の下の力持ち?

 

私は、少なからず上記のような「真面目で」「縁の下の力持ち」的なイメージがありました。実際仕事についてみて思ったことは、半数の人はそのようなイメージでしたが、半数は違っていました。

 

真面目は真面目なんですが、ノリのいい人も沢山いますし、宴会芸を極めている人もいました。このような真面目なイメージは入社してから覆りましたが、入社前はこのようなイメージしかなかったです。

 

実際、現場では真面目な人も必要ですが、ノリのいい人も必要に思います。
営業担当と話をするときに、真面目な人だと本来聞きたいことを聞き出せないでいることも多いですし。人をのせると言うか気持ちよく情報をしゃべってもらうというか、ある程度テクニックは必要だと思いますので。

 

適材適所というんですかね。
私は、どちらかというと宴会芸をするようなタイプでして潤滑油てきな役割を果たそうと思っていますので、そういう意味ではバッチリだったのかもしれません。

 

これから求められるスキルとはなんなのか

これは、常日頃から考えているんですがなかなか答えが見つかりません。

 

お客様の要望を満たせるんでしたら、なんでもしますが、私のいる会社は縦割りの仕事内容ですので、ある程度は仕方ないです。

 

経理の仕事で今後必要になるスキルは、交渉する力やIT、英語の力は必要になると思います。それは、今の所は無くても大丈夫ですが、今後の事を考えるとやはり身に付けていった方がいいと思っていますので。

 

 

経理ですので、もちろん経理の仕事は知っていないといけません。

 

さらに、他に必要なスキルは徐々に身に付けていかなければならないですしね……。
経理になったということは、勉強は常にしていかなければならないです。決して逃げることができませんので、それならば少しでも楽しみながら頑張りましょう。

 

これから求められるスキルまた思いついたら書いていきますね。


スポンサードリンク

ホーム 管理人プロフィール 経理になるには 簿記スクールのおすすめ 経理未経験可の求人